AI-feed は、3D データと現実空間を融合することで、 機械学習・強化学習といった AI や AR・VR・MR などの 先端テクノロジーの社会実装を加速化します。

OUR VISION企業理念

AI-feed は、3D データと現実空間を融合することで、
機械学習・強化学習といった AI や AR・VR・MR などの
先端テクノロジーの社会実装を加速化します。

 

SERVICE事業内容

画像解析によって物体を認知、3Dモデルへと変換し、必要なデータを効率的に生成・提供。現実の環境に酷似した精細な3Dモデル空間を提供し、強化学習エージェントをより現実に近い環境で訓練できるアバター環境を実現。それらの3Dデータから、AIの学習に最適な2D画像などの情報を効率的に抽出、学習データとして提供します。また、多数のエージェントを配置することによる動態シミュレーション、および最適動線コントロールの計算などの分野でも、3Dアバター空間がある前提での強みを生かした開発を行います。

  • 写真からの3Dデータ生成技術の構築

  • スキャンデータからの3Dデータ生成技術の構築および組み合わせの整理
  • 各種BIMデータ相互の変換技術の蓄積および組み合わせの整理
  • 目的に応じたAIに必要なデータ属性および構造の体系化
  • 3Dデータの製作体制の構築およびライブラリ化
 

PEOPLEメンバー構成

小松 平佳 - TAKAYOSHI KOMATSU
代表取締役

早稲田大学理工学部機械工学科卒業。大学卒業後、富士重工株式会社(SUBARU)に入社し、自動車操縦装置の設計者として、量産開発や先行開発に従事。ボストンコンサルティンググループでは、製造業、金融、保険、通信、消費財などの様々な業界で事業戦略立案・実行支援、技術戦略立案・実行支援、組織・業務改革、経営人材育成などのコンサルティングプロジェクトを経験。2017年より、人工知能(ディープラーニング・機械学習)専門のベンチャーRidge-iに参画。Ridge-i取締役副社長、ビジネスストラクチャリング統括。

豊田 啓介 - KEISUKE TOYODA
代表取締役

東京大学工学部建築学科卒業。安藤忠雄建築研究所を経て、コロンビア大学建築学部修士課程(MS_AAD)修了。ニューヨークのSHoP Architectsを経て、2007年より東京と台北をベースに建築デザイン事務所noizを蔡佳萱、酒井康介と共同主宰。コンピューテーショナルデザインを積極的に取り入れた設計や制作、研究活動を、プロダクトから都市まで分野を横断しながら展開しています。2017年より建築・都市とテックをつなぐコンサルティングプラットフォームgluonを金田充弘、黒田哲二と共同主宰、デザイン・プロダクト担当パートナー。

柳原 尚史 - TAKASHI YANAGIHARA
取締役

早稲田大学理工学部卒業。大手通信業者に新卒として入社し、コンシューマー向けの複数の新規事業を企画・実現。その後、10年近く世界最大の運用機関を含む国内外の大手金融機関にて電子取引環境の構築に従事。トレーディングシステム、FIXアプリケーションの開発、世界各国の取引所との高速接続、リスク分析およびアルゴリズム取引システムの設計・開発などに携わってきました。2016年、人工知能(ディープラーニング・機械学習)専門のベンチャーRidge-iを設立。金融と通信で培った広範なビジネスと先端テクノロジー両面の知識・経験から、ニーズに合わせた最適なソリューションを提供。証券アナリスト検定会員、宅地建物取引主任者、ネットワークスペシャリスト、証券外務員1種、オラクルマスターなどの資格保有多数。Ridge-i創業者 代表取締役社長。

金田 充弘 - MITSUHIRO KANADA
取締役

カリフォルニア大学バークレー校環境デザイン学部建築学科卒業、96年、同校工学部土木環境工学科修士課程修了。同年よりArup東京事務所・ロンドン事務所にて勤務。07年より東京藝術大学美術学部准教授。主な仕事にメゾンエルメス(東京・銀座)、ぎふメディアコスモス(岐阜県)、台中国家歌劇院(台湾・台中市)など。第12回松井源吾賞など受賞多数。2017年より建築・都市とテックをつなぐコンサルティングプラットフォームgluonを豊田啓介、黒田哲二と共同主宰、エンジニアリング担当パートナー。

 

COMPANY INFORMATION会社概要

商号 株式会社 AI-feed (アイ フィード)
所在地 〒153-0063 東京都目黒区目黒 2-11-3 印刷工場2階-f
設立 2018年8月
URL https://ai-feed.com
 

CONTACTお問い合わせ

Name *
Name